職業実践専門課程

「職業実践専門課程」文部科学大臣認定校

本校は、専門学校の中でも、企業等と密接に連携し、
最新の実務の知識、技術、技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を有する学校として、

平成26年3月31日、

ビジ専は文部科学大臣から「職業実践専門課程」に認定されました。


職業実践専門課程とは・・・

専門学校のうち、企業等との連携のもと、専門分野の実務上の知識、技術及び技能を教授し、 職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する専門学校の課程を文部科学大臣が認定する制度です。

つまり
企業と連携して実践的な実習に取り組む専門学校国が認定する制度です。

この認定をきっかけに、教職員一同さらに教育内容の充実に努力します。
これからますます充実する松江総合ビジネスカレッジにご注目ください!

職業実践専門課程の主な認定要件は 

・専門学校が企業と連携して、カリキュラムを編成していること。

・専門学校が企業と連携して、授業や演習、実習を実施していること。

・専門学校が企業と連携して、教員に必要な知識や技術、指導力の向上のための研修を実施していること。

・専門学校が企業による学校関係者評価をうけていること。また情報公開を行っていること。

・修業年限2年以上、総授業数1,700時間以上であること。


詳しい内容について
文部科学省のホームページをご覧ください。
・文部科学省ホームページはこちら
・リーフレット1はこちら
・リーフレット2はこちら
閲覧回数6,915回
  mixiチェック
教職員紹介
職業実践専門課程
教育訓練給付制度
就職・卒業生紹介
資料請求
わんわんクラブ
よくある質問
留学生募集